活性炭

活性炭は500〜1000 nmの細孔が迷路のように存在し、1グラムあたりの表面積が約1,000平方メートルに及ぶ多孔質の物質です。この表面の性質を利用して、水中の有機不純物を吸着でき、また遊離塩素および時間をかければクロラミンを分解除去することができます。 活性炭図

用途:

  • 前処理カートリッジ
  • 複合通気フィルター
  • 最終精製カートリッジ

 

 

 

 

 

仕組み

イオン力、極性力、ファンデルワールス力を介して、活性炭の広い表面積に有機化合物が吸着されます。 通常、活性炭は純水製造工程の他の技術と組み合わせて使用されるため、活性炭の使用は製品設計段階において考慮に入れる必要があります。 前処理工程における活性炭の主なメリットの1つとして、塩素やクロラミンを除去できることが挙げられます。