有機化合物

通常、水中に存在する有機不純物は生物起源のものです。植物原料が腐敗することで、フミン酸、フルボ酸、タンニン、リグニンなどの副産物が発生します。
溶存有機化合物

また、農業廃棄物、家庭廃棄物、産業廃棄物からの人為的汚染物質により、天然水と飲料水中の有機化合物が増える可能性があります。 溶存有機物により、広範にわたり微生物の増殖が促進される可能性があるため、一部の生物学的用途に混乱がもたらされる場合があります。

 

システムへの影響

分析手法においては、溶存有機不純物による危険性が最も高く、これは細胞培養などの生物学的実験にも影響を与える可能性があります。 液体クロマトグラフィーの場合、溶離液が汚染されていると、基線が不安定になり、感度と分離能が低下するだけでなく、カラム寿命にも影響が及ぼされる可能性があります。

用途
技術
タイトル
Discover More
SN logos